■管理者リンク

AdminWriteEdit

■プロフィール

西郷 真

西郷 真

PC、ギター、写真撮影を主に扱うブログ。
PCは今のPC環境に関連したものをやります。


こちらでブログの更新通知出してます
saigou619bですよ!


もし間違ってたりしたらコメントで言ってくださると今後の勉強になります。

■月別アーカイブ+カテゴリー

 

■FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■Other information





総記事数:

■広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --時--分--秒
待ちに待ったホイール交換!
こんにちは、西郷さんです。

今日は注文していた仏式26インチのチューブが届いたので
さっそく新しいホイールに組み込んでいきたいと思います!


シュワルベのタイヤなので、なんとなくチューブもシュワルベを選んでみましたが
このキャップ…光りそうww


タイヤへの組み込みはササッと終わりました
どうですか?かっこいいでしょう?


なんも考えてなかったのですが、ロゴがピッタリ合いました


ふう!やっとできた
クランクでチェーンが絡まっててうまく入らなかったけど


逆方向も


一応こんな感じで出来ましたね~

ちょっと走ってこようかな~


スポンサーサイト
MTB | 16時13分40秒 | トラックバック(0) | コメント(0)
長くて太くて黒光り?
こんにちは、西郷さんです。

今日は新しいシートポストが届きました。
と言っても既に装着後…。


元々付いてるシートポストの長さが足りなかったので買いました…が

31.6mmのシートポストでより長いのというと、お高いのしかなく、安いのは中々無いんですよね。

ロゴもなくスッキリ

Amazonだと2つしかなくて、それ以外は短い物やシルバーのものしかないみたいです。


ということで新しいシートポストが届いたよ!って話だったんですが何やら中国からお届け物が…?


はい、もう一つシートポストを買っていたのでした

中国から届くのが遅すぎて、Amazon発送のもの(上のやつ)を買ったのでした。


で、この後来るシートポストどうしようね…トホホ



MTB | 17時06分19秒 | トラックバック(0) | コメント(0)
新しいホイールが届いたけどすぐには使えなかった話
こんにちは。西郷さんです。

今日は新しいホイールが届きました。


前回ディスクローターが届いたよって書きましたけども、
今付いてるホイールがおそらくダメになったので、交換するために新しいホイールとディスクローターを買ったってわけです。

中はこんな感じにおさまってます


ホイールと説明書、クイックリリースが入った袋が入ってました


よく見るとディスク専用って書いてますね


今回購入したのはWH-MT35という、MTB用のディスク対応ホイールで、
26インチ、27.5インチ、29インチの中の26インチ用を買いました。
色はこの黄・黒、白・黒、あとは白のバリエーションもありました。

ということでスプロケットとディスクローターを取り付けていきます


余談ですがスプロケット付ける時のカチッカチッが毎回怖いです。


ディスクローターは新品なのでピカピカして綺麗ですね


こんな感じで付けれたのでタイヤとチューブを取り付け…と行きたいところですが


なんとチューブとホイールの径が違って入りません!
チューブは米式ですが、ホイールの方は細いのでおそらく仏式でしょう…



Amazonで26インチ用仏式チューブを注文したので、届いたらまた書きます…新しいホイール付けたかった!!

MTB | 12時23分04秒 | トラックバック(0) | コメント(0)
あとはホイール待ち…
新しいホイール用のディスクローターが届いた。
あとはホイールの到着を待つのみ…!


Twitter関係 | 11時53分39秒 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブログ開始から6年半が経ってた件
テンプレートとかプラグインをいじっていたら、
ブログを始めてから6年半(!)も経っていたことが分かりました。

6年半も経ってるのに中身スカスカ、役立つものなんて(あんまり)ないねw

これからも好き勝手に書いていきますのでよろしくお願いします~。
blog_6nenhan.jpg


パソコン関係 | 21時21分15秒 | トラックバック(0) | コメント(0)
BIOSから対応CPUを割り出す行為って必要ないんじゃね?って話
こんにちは、西郷さんです

考査が終わり長い長い春休みに入り、放置してたブログも更新するようになりました。


BIOSから対応CPUを割り出す記事が相変わらず、ページビューが多いですね。
僕としてはBIOSから対応CPUを割り出すことは必要ないんじゃね?って思ってます。


CPUを換装しようと思った時、
1、ラインナップに上位機種があるか確認
2、上位機種と同じCPUに載せかえる(直ハンダ付けのものはここでOUT)
3、そのCPUで満足できないor上位機種がない場合
   A、CPUソケットを調べる
   B、そのCPUソケットでより性能の良いCPUを探す(Intel公式、価格ドットコムなど)
って感じで考えると思います。

で、大抵の場合は上位機種があったりしますので、「それでいっか」って話になります。

ですが、
1、上位機種がない場合
2、上位機種のCPUよりも良い物にしたい場合
Googleで換装事例があるか調べたり、BIOSから対応CPUを調べてその中で最上位のものに変えるってことが出てくると思うんですね。

BIOSから対応CPUを…の記事を書いたときはまだCPUの性能が今に比べて低くく、
上位機種も良いものを積んでなかったので書くに至ったわけですが、

今となってはCPU性能(TDPに対しての)が格段に上がってますし、
IllustratorやPhotoshopでフィルターをガンガン掛けたり、
3DCGとか映像編集に使う、良い画質でゲームをするとかじゃなければ、
わざわざCPUを換装すること自体なくなってきたと思うんですね。

なのでBIOSから対応CPUを割り出すことは必ずしも必要ではないと思いますし、
もし仮にやるとしても、出来るのならばやっておいたほうが動作が確実なものになる…くらいのイメージで捉えてます。





パソコン関係 | 18時41分48秒 | トラックバック(0) | コメント(0)
Google Apps Scriptリファレンスを自分なりに和訳してみた
実際に使ったことがない上に、適当訳なので参考までに(間違っている所があったらコメントくだささると嬉しいです)

Spreadsheet Service

https://developers.google.com/apps-script/reference/spreadsheet/
BorderStyle セル範囲にボーダー(罫線)を引く
ContainerInfo そのシートにある表の場所を知る
DataValidation このクラスはユーザーに存在している入力規則へのアクセスを許可する
DataValidationBuilder 入力規則を作る
DataValidationCriteria 表示されているセル範囲に入れることができる入力規則の基準を列挙する
EmbeddedAreaChartBuilder 面(折れ線)グラフを作る
EmbeddedBarChartBuilder 棒グラフを作る
EmbeddedChart スプレッドシート(ブック)に埋め込まれたグラフを表示する
EmbeddedChartBuilder 埋め込みグラフを作る
EmbeddedColumnChartBuilder 縦棒グラフを作る(=EmbeddedBarChartBuilder?)
EmbeddedLineChartBuilder 横棒グラフを作る
EmbeddedPieChartBuilder 円グラフを作る
EmbeddedScatterChartBuilder 散布図を作る
EmbeddedTableChartBuilder チャートテーブルを作る(対戦表みたいなやつ)
NamedRange 名前の定義されたセル範囲を作成、アクセスする
PageProtection プロテクトされたセル範囲やシートにアクセスする
ProtectionType プロテクトされているシートを列挙する
Range セル範囲にアクセスする
Sheet シートにアクセスする
Spreadsheet Googleドライブに保存されたスプレッドシートにアクセスする
SpreadsheetApp 保存されたスプレッドシートを開いたり、新しいのを作る


Class SpreadsheetApp

Properties
BorderStyle 設定されている罫線を列挙する
DataValidationCriteria 設定されているデータの入力規則を列挙する
ProtectionType プロテクトされているシートの一覧を列挙する

Methods
create(name) 指定された名前で新しいシートを作ります
create(name, rows, columns) 指定された名前・行・列で新しいシートを作ります
flush() スプレッドシートの変更を適用します
getActive() 現在アクティブなシートを返すか、何もアクティブでなければnullを返します
getActiveRange() 現在アクティブなセル範囲を返します
getActiveSheet() 現在アクティブなシートを取得します
getActiveSpreadsheet() 現在アクティブなシートを返すか、何もアクティブでなければnullを返します(=getActive?)
getUi() UI環境の実体を返す
newDataValidation() データの入力規則をつくる
open(file) ファイルに対応したスプレッドシートを開く(?)
openById(id) IDでスプレッドシートを開く(GoogleドライブにUPするとIDが付加される)
openByUrl(url) URLでスプレッドシートを開く
setActiveRange(range) アクティブなセル範囲として設定する
setActiveSheet(sheet) アクティブなシートとして設定する
setActiveSpreadsheet(newActiveSpreadsheet) アクティブなスプレッドシート(ブック)として設定する

Class Range

activate() このセル範囲をアクティブにする
breakApart() 結合されたセルを元に戻す
canEdit() 編集権限があるかどうかを決定する
clear() セルの内容を削除する(VBAのclearと同じ、value =""ではない)


疲れたから又今度書きます

clear(options) Range Clears the range of contents, format, data-validation rules, and/or comments, as specified with the given advanced options.
clearContent() Range Clears the content of the range, leaving the formatting intact.
clearDataValidations() Range Clears the data-validation rules for the range.
clearFormat() Range Clears formatting for this range.
clearNote() Range Clears the note in the given cell or cells.
copyFormatToRange(gridId, column, columnEnd, row, rowEnd) void Copy the formatting of the range to the given location.
copyFormatToRange(sheet, column, columnEnd, row, rowEnd) void Copy the formatting of the range to the given location.
copyTo(destination) void Copies the data from a range of cells to another range of cells.
copyTo(destination, options) void Copies the data from a range of cells to another range of cells.
copyValuesToRange(gridId, column, columnEnd, row, rowEnd) void Copy the content of the range to the given location.
copyValuesToRange(sheet, column, columnEnd, row, rowEnd) void Copy the content of the range to the given location.
getA1Notation() String Returns a string description of the range, in A1 notation.
getBackground() String Returns the background color of the top-left cell in the range (i.e., '#ffffff').
getBackgrounds() String[][] Returns the background colors of the cells in the range (i.e., '#ffffff').
getCell(row, column) Range Returns a given cell within a range.
getColumn() Integer Returns the starting column position for this range.
getDataSourceUrl() String Returns a URL for the data in this range, which can be used to create charts and queries.
getDataTable() DataTable Return the data inside this object as a DataTable.
getDataTable(firstRowIsHeader) DataTable Return the data inside this Range as a DataTable.
getDataValidation() DataValidation Returns the data-validation rule for the top-left cell in the range.
getDataValidations() DataValidation[][] Returns the data-validation rules for all cells in the range.
getDisplayValue() String Returns the displayed value of the top-left cell in the range.
getDisplayValues() String[][] Returns the rectangular grid of values for this range.
getFontColor() String Returns the font color of the cell in the top-left corner of the range, in CSS notation (like '#ffffff' or 'white').
getFontColors() String[][] Returns the font colors of the cells in the range in CSS notation (like '#ffffff' or 'white').
getFontFamilies() String[][] Returns the font families of the cells in the range.
getFontFamily() String Returns the font family of the cell in the top-left corner of the range.
getFontLine() String Gets the line style of the cell in the top-left corner of the range ('underline', 'line-through', or 'none').
getFontLines() String[][] Gets the line style of the cells in the range ('underline', 'line-through', or 'none').
getFontSize() Integer Returns the font size in point size of the cell in the top-left corner of the range.
getFontSizes() Integer[][] Returns the font sizes of the cells in the range.
getFontStyle() String Returns the font style ('italic' or 'normal') of the cell in the top-left corner of the range.
getFontStyles() String[][] Returns the font styles of the cells in the range.
getFontWeight() String Returns the font weight (normal/bold) of the cell in the top-left corner of the range.
getFontWeights() String[][] Returns the font weights of the cells in the range.
getFormula() String Returns the formula (A1 notation) for the top-left cell of the range, or an empty string if the cell is empty or doesn't contain a formula.
getFormulaR1C1() String Returns the formula (R1C1 notation) for a given cell, or null if none.
getFormulas() String[][] Returns the formulas (A1 notation) for the cells in the range.
getFormulasR1C1() String[][] Returns the formulas (R1C1 notation) for the cells in the range.
getGridId() Integer Returns the grid ID of the range's parent sheet.
getHeight() Integer Returns the height of the range.
getHorizontalAlignment() String Returns the horizontal alignment of the text (left/center/right) of the cell in the top-left corner of the range.
getHorizontalAlignments() String[][] Returns the horizontal alignments of the cells in the range.
getLastColumn() Integer Returns the end column position.
getLastRow() Integer Returns the end row position.
getMergedRanges() Range[] Returns an array of Range objects representing merged cells that either are fully within the current range, or contain at least one cell in the current range."
getNote() String Returns the note associated with the given range.
getNotes() String[][] Returns the notes associated with the cells in the range.
getNumColumns() Integer Returns the number of columns in this range.
getNumRows() Integer Returns the number of rows in this range.
getNumberFormat() String Get the number or date formatting of the top-left cell of the given range.
getNumberFormats() String[][] Returns the number or date formats for the cells in the range.
getRow() Integer Returns the row position for this range.
getRowIndex() Integer Returns the row position for this range.
getSheet() Sheet Returns the sheet this range belongs to.
getValue() Object Returns the value of the top-left cell in the range.
getValues() Object[][] Returns the rectangular grid of values for this range.
getVerticalAlignment() String Returns the vertical alignment (top/middle/bottom) of the cell in the top-left corner of the range.
getVerticalAlignments() String[][] Returns the vertical alignments of the cells in the range.
getWidth() Integer Returns the width of the range in columns.
getWrap() Boolean Returns the wrapping policy of the cell in the top-left corner of the range.
getWraps() Boolean[][] Returns the wrapping policy of the cells in the range.
isBlank() Boolean Returns true if the range is totally blank.
isEndColumnBounded() Boolean Determines whether the end of the range is bound to a particular column.
isEndRowBounded() Boolean Determines whether the end of the range is bound to a particular row.
isPartOfMerge() Boolean Returns true if the cells in the current range overlap any merged cells.
isStartColumnBounded() Boolean Determines whether the start of the range is bound to a particular column.
isStartRowBounded() Boolean Determines whether the start of the range is bound to a particular row.
merge() Range Merges the cells in the range together into a single block.
mergeAcross() Range Merge the cells in the range across the columns of the range.
mergeVertically() Range Merges the cells in the range together.
moveTo(target) void Cut and paste (both format and values) from this range to the target range.
offset(rowOffset, columnOffset) Range Returns a new range that is offset from this range by the given number of rows and columns (which can be negative).
offset(rowOffset, columnOffset, numRows) Range Returns a new range that is relative to the current range, whose upper left point is offset from the current range by the given rows and columns, and with the given height in cells.
offset(rowOffset, columnOffset, numRows, numColumns) Range Returns a new range that is relative to the current range, whose upper left point is offset from the current range by the given rows and columns, and with the given height and width in cells.
protect() Protection Creates an object that can protect the range from being edited except by users who have permission.
setBackground(color) Range Sets the background color of all cells in the range in CSS notation (like '#ffffff' or 'white').
setBackgroundRGB(red, green, blue) Range Sets the background to the given RGB color.
setBackgrounds(color) Range Sets a rectangular grid of background colors (must match dimensions of this range).
setBorder(top, left, bottom, right, vertical, horizontal) Range Sets the border property.
setBorder(top, left, bottom, right, vertical, horizontal, color, style) Range Sets the border property with color and/or style.
setDataValidation(rule) Range Sets one data-validation rule for all cells in the range.
setDataValidations(rules) Range Sets the data-validation rules for all cells in the range.
setFontColor(color) Range Sets the font color in CSS notation (like '#ffffff' or 'white').
setFontColors(colors) Range Sets a rectangular grid of font colors (must match dimensions of this range).
setFontFamilies(fontFamilies) Range Sets a rectangular grid of font families (must match dimensions of this range).
setFontFamily(fontFamily) Range Sets the font family, such as "Arial" or "Helvetica".
setFontLine(fontLine) Range Sets the font line style of the given range ('underline', 'line-through', or 'none').
setFontLines(fontLines) Range Sets a rectangular grid of line styles (must match dimensions of this range).
setFontSize(size) Range Sets the font size, with the size being the point size to use.
setFontSizes(sizes) Range Sets a rectangular grid of font sizes (must match dimensions of this range).
setFontStyle(fontStyle) Range Set the font style for the given range ('italic' or 'normal').
setFontStyles(fontStyles) Range Sets a rectangular grid of font styles (must match dimensions of this range).
setFontWeight(fontWeight) Range Set the font weight for the given range (normal/bold).
setFontWeights(fontWeights) Range Sets a rectangular grid of font weights (must match dimensions of this range).
setFormula(formula) Range Updates the formula for this range.
setFormulaR1C1(formula) Range Updates the formula for this range.
setFormulas(formulas) Range Sets a rectangular grid of formulas (must match dimensions of this range).
setFormulasR1C1(formulas) Range Sets a rectangular grid of formulas (must match dimensions of this range).
setHorizontalAlignment(alignment) Range Set the horizontal (left to right) alignment for the given range (left/center/right).
setHorizontalAlignments(alignments) Range Sets a rectangular grid of horizontal alignments.
setNote(note) Range Sets the note to the given value.
setNotes(notes) Range Sets a rectangular grid of notes (must match dimensions of this range).
setNumberFormat(numberFormat) Range Sets the number or date format to the given formatting string.
setNumberFormats(numberFormats) Range Sets a rectangular grid of number or date formats (must match dimensions of this range).
setValue(value) Range Sets the value of the range.
setValues(values) Range Sets a rectangular grid of values (must match dimensions of this range).
setVerticalAlignment(alignment) Range Set the vertical (top to bottom) alignment for the given range (top/middle/bottom).
setVerticalAlignments(alignments) Range Sets a rectangular grid of vertical alignments (must match dimensions of this range).
setWrap(isWrapEnabled) Range Set the cell wrap of the given range.
setWraps(isWrapEnabled) Range Sets a rectangular grid of word wrap policies (must match dimensions of this range).
sort(sortSpecObj) Range Sorts the cells in the given range.



パソコン関係 | 20時20分00秒 | トラックバック(0) | コメント(0)
「iPhoneを探す」がオフなのにアクティベーションロック!?
お久しぶりです。
久しぶりにパソコン関係でイライラしたことがあったので、書かせてください。(パソコンにイライラってよりは人にイライラ)

ここ最近、ジモティーというフリマアプリで取り引きをしているのですが、
ある人から、「あなたの出品しているものと、iPhone 5sを交換しないか?」というメッセージがきました。

先に相手方からiPhoneを送ってもらい、状態を確認してからこちらのものを発送するということだったのですが、
ここで問題が。


相手方から送られてきたiPhoneに大量の写真が残っている!!
600枚近い、旅行先や知人との写真、免許書の写真が残っていたため、
iCloudが設定からログアウトしていることを確認後、初期化しました。

すると、なんということでしょう。
アクティベーションロックがかかってしまったのです。
20141015_factoryunlock003_x480.jpg
※画像はイメージ

え?なんで?と、思った自分は急いで相手先に連絡を取ったのですが、
なにやら、「初期化前に自分のAppleIDと紐付けなかったあなたのミスです」とのことでした。

もしこれを読んでいる方で経験者(または詳しい方)がいればお聞きしたいのですが、
ちゃんとiCloudがログアウトされていれば、初期化時にこんな画面は出てこないと、
今の今までそう思っていましたが、今はそういう仕組になっているんですかね?


いきなりのことで、腑に落ちず、イライラというかモヤモヤしていたので書きなぐりました。
詳しい人居たらコメントで教えてください(お願いします)

パソコン関係 | 22時20分26秒 | トラックバック(0) | コメント(0)
AudioCover・ZenClutchってどんなんの?
こんばんは。西郷さんです。

前回に引き続きZenPad 8.0のレビューをやっていきたいと思います。

今回レビューをするのはこちら!
ASUS ZenPad 8.0 AudioCover
s-Z380C_Audio Cover_White_1

と、

ASUS ZenPad 8.0 ZenClutch
s-K0000838851.jpg


ざっくり紹介すると、
AudioCoverは、ZenPadに5.1chのスピーカーをつけられるというとんでもないコンセプトのケースなのです!
音質もアップ!音量もアップ!かつ、画面保護としての役割も担う、とても満足度の高いケースに仕上がっています。

もう一方、ZenClutchは他のケースのように目立った機能はないものの、普段使いに最適なシンプルなケースに仕上がっています。
重量も軽いため持ち運びにもいいですし、フタが付いているため画面の保護にもなるというケースなのです。


それはでいってみまSHOW!(写真多めです)

続きを読む >>
パソコン関係 | 00時45分53秒 | トラックバック(0) | コメント(0)
PowerCaseってどんなケース?
こんばんは。西郷さんです。

今回は前回に引き続き、
ASUS ZenPad 8.0 (Z380C)のレビューを進めていきたいと思います。

今回レビューするのはこちら!
ASUS ZenPad 8.0 PowerCase
s-Z380C_Power Case_White_2

それではいきまSHOW!(写真多めです)

続きを読む >>
パソコン関係 | 23時53分49秒 | トラックバック(0) | コメント(0)
ASUS ZenPad 8.0 (Z380C)ってなに?(概要・開封編)
こんばんは。西郷さんです。

今回はASUSTourで頂いたAndroidタブレットのレビューをしていきたいと思います。

レビューするタブレットはこちら!!
ASUS ZenPad 8.0 (Z380C)です!!
s-ZenPad_Z380C_white_1.jpg
(ホワイトをお借りしました)


このタブレットのスペックを簡単に載せておきます。

ASUS ZenPad 8.0 (Z380C)
OS:Android 5.0.2
CPU:intel Atom x3-C3200
メモリ:2GB
ディスプレイ:8インチ IPS 1280x800
容量:16GB
カメラ:500万画素(アウト)、200万画素(イン)
質量:350g

という感じになっています。


それではいきまSHOW!!(写真多めです)


続きを読む >>
ZenTour 2016 | 23時14分56秒 | トラックバック(0) | コメント(0)
ASUS Tour 2016 in 札幌!
3月19日(土)、札幌のアスティ45ビルで
ASUS Tour 2016 in 札幌が行われました。

僕も参加することができましたので、紹介していきます。


パソコン関係 | 22時23分50秒 | トラックバック(0) | コメント(0)
「ZenTour 2016 in 札幌」に応募してみた???
こんばんは

西郷さんです


今日(さっき)
ASUSから「ZenTour 2016 in 札幌」の紹介メールが来たので、
読んだらちょっとおもしろそうだったので応募してみました。

メール本文はこんな感じ(転載禁止って書いてなかったので転載させていただきました)

*************************************************************************************
【号外 ASUS Shopメールマガジン】2016年3月15日 20:30発行
ASUS公式オンラインショップ『ASUS Shop』から、
ASUS主催体験イベント「ZenTour」のご紹介【!札幌会場・お申込み締切間近!】
*************************************************************************************

**** 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────────────────
 おすすめ情報
──────────────────────────────────────────────
【札幌会場・お申し込み締切間近!】ASUS主催イベント「ZenTour 2016」開催決定!

ファン待望の体験イベントがあなたの街へ! 日本全国6箇所(福岡、大阪、広島、名古屋、東京、札幌)にてブロガー様、SNSユーザー様向けにASUS Zenシリーズの体験会を開催。
本イベントでは、ASUSマーケティングスタッフ・ASUSテクニカルスタッフより、【販売台数No.1の大人気ASUS ZenPadシリーズ】の8インチモデル、ASUS ZenPad 8.0 (Z380C)をプレゼンテーションいたします。
さらに、プレゼンテーションした製品は、その場でご参加者様全員にプレゼント!
後日じっくりASUS ZenPad 8.0をお試しいただけます!
製品詳細は、こちら↓
http://www.asus.com/jp/Tablets/ASUS_ZenPad_80_Z380C/
さらに、人気のASUS Zenシリーズのタッチアンドトライも同時開催。
最新のZenFone Max, ZenFone Zoom, ZenPad, ZenBook, ZenAiOをはじめ、人気製品を一堂に集めました。
是非、ごゆっくり触っていただき、ASUSスタッフに質問・疑問・要望をぶつけてみてください!
皆様のご応募心よりお待ちしております!!

札幌は参加申し込み期間を延長中です!
詳しくはこちら↓
*****


※ご注意※
本イベントに関するお問い合わせは、asus_zenfan@asus-event.comまでご連絡ください。
ASUS Shop, ASUSサポートセンターならびにASUS Shop販売サポートでは、
本イベントに関する一切のご質問等を受付いたしかねます。
詳しくは、ご応募フォームをご確認ください。
*****


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールに直接返信しないでください。メールマガジンに関する
 お問い合わせは、support-shop@asus.co.jp までお願い致します。
※当メルマガ掲載の売価・商品内容は、2016年3月15日配信時点のものです。
※掲載の価格・商品内容・スペック等については変更される場合がございます。
予めご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆メールマガジンの配信停止・変更について☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)ASUS Shopの登録アドレスと配信先アドレスが同じ場合の
 配信停止・変更について

 『ASUS Shop マイページ』にログインをした後、会員情報管理にある
 「お客様情報の編集」より行ってください。

□----------------------------------------------------------------------------------□

 「ASUS SHOP」はASUS JAPAN株式会社より承諾を得て、
シネックスインフォテック株式会社が運営している公式オンラインショップです。

[送信者および苦情・お問い合わせ先]
 〒135-8559 東京都江東区東陽6丁目3番1号
 シネックスインフォテック株式会社  ASUS Shop販売サポート宛

 E-Mail: support-shop@asus.co.jp TEL: 03-5665-8694
 ------------------------------------------------------------------------------------
 シネックスインフォテック株式会社 http://www.synnexinfotec.co.jp/
 シネックスインフォテックはプライバシーマーク認定企業です。
                      第 10520047(04)号
□----------------------------------------------------------------------------------□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ご意見・ご要望 - support-shop@asus.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
c ASUSTeK Computer Inc.
Synnexinfotec is the authorized reseller of ASUS. ASUS Shop is operated by Synnexinfotec


っていうことだったのですが。

申し込みの最中に思ったんだけど、
これ本当にASUSからのメールなんだろうか?

「お申し込み締め切り間近!」って書いてるけど、具体的な締め切りを書いてないし、
メールは暗号化されてないし、
応募フォームがASUSのサイトでなくて、Google Formsのサービスを使っているし(誰でも作れる)、
本当にASUSから来たのか疑問。

とりあえず捨てメアドと捨て電話番号(契約しっぱなしで使ってないの)を書いておいたけど、
変なところだったら嫌だなあ


ZenTour 2016 | 21時19分20秒 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。